プロフィール

佐藤 圭奈 (さとう けいな)

埼玉県出身。3歳よりピアノを始める。東京音楽大学付属高校を経て、東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。在学中特待生奨学金を得る。その後渡独し、ドイツ・ハノーファー音楽演劇大学を経て、同大学ソリスト課程卒業。ドイツ国家演奏家資格取得。2009年度野村国際文化財団奨学生。2010年度文化庁新進芸術家海外留学研修員。これまでに加藤一郎、加藤恭子、播本枝未子、倉沢仁子、マッティ・ラエカリオ、マルクス・グローの各氏に師事。

1996年第7回埼玉ピアノコンクール金賞。1999年第53回全日本学生音楽コンクール東京大会 高校の部第3位。2003年第4回かずさアカデミア音楽コンクール第2位。2004年第73回日本音楽コンクール入選。2007年第3回アマデオ賞国際ピアノコンクール(ドイツ)第3位、モーツァルト特別賞。2008年第32回ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ。2009年第13回ルチアーノ・ガンテ国際ピアノコンクールショパン賞、他特別賞(イタリア)。2011年第3回香港国際ピアノコンクール(香港)2位。2013年第59回ブゾーニ国際ピアノコンクール(イタリア)セミファイナリスト。他国内外のコンクールにて多数入選、入賞を果たす。

これまでに、飯森範親、高関健、ケン・シェ、飯守泰次郎、ウラディーミル・アシュケナージの各氏、ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉、東京フィルハーモニー交響楽団、東京ニューシティ管弦楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、香港フィルハーモニックオーケストラ等と共演。国内はもとより、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、オランダにて、ソロリサイタルや室内楽、器楽伴奏等で演奏会に多数出演し、好評を得る。近年では、ピティナ主催「学校クラスコンサート」に定期出演し、各地の小学校にてコンサートを行うなど、活動の幅を広げている。2013年秋より活動拠点を日本へ移し、後進の指導にもあたっている。(地域の)アーティストとホールの共同企画メンバー。洗足学園音楽大学演奏員。全日本ピアノ指導者協会正会員。


Keina Sato

Keina Sato was born in Saitama, Japan. She began studying piano at age of three. She studied with Prof.Emiko Harimoto and Prof.Hitoko Kurasawa at the Tokyo College of music on a scholarship. She was studying under Prof.Matti Raekallio and presently she is studying under Prof. Markus Groh at the Hannover University of Music, Drama and Media (Hochschule für Musik, Theater und Medien Hannover). She studied as a scholar of Nomura Foundation and the Japanese Government.

She won prizes at several important competitions in Japan. And she had also prizes, including third prize and Mozart prize at "d’Amadeo-Jeunesse" Piano Competition (Germany) in 2007, Grand Prix at the PTNA Competition in Tokyo in 2008, Special prize Chopin and Special prize F.I.D.A.P.A in the International Piano Competition “Luciano Gante” (Italy) in 2009 and second prize at Hong Kong International Piano Competition (Hong Kong) in 2011. She has performed with such orchestras, New Philharmonic Orchestra Chiba, Tokyo Philharmonic Orchestra, Tokyo New City Philharmonic Orchestra, Tokyo City Philharmonic Orchestra and Hong Kong Philharmonic Orchestra and worked with famous conductors, including Norichika Iimori, Ken Takaseki, Ken Hsieh, Taijiro Iimori and Vladimir Ashkenazy. She has a lot of concerts as soloist, accompanist and chamber music extensively in Japan, and also in Germany, France, Italy, Spain and Holland.